ロータスレイ・ヒーリング®誕生秘話

ロータスレイ・ヒーリング®は
癒しの女神クアンインへの
祈りから始まりました

 

2011年3月10日のワークショップ

 

私と、癒やしの女神クアンインとの繋がりは2011年3月10日に始まりました。

その一月ほど前から何故か、女神クアン・インのワークショップをする必要があると感じ、当時は私自身にクアン・イン(観音様)に関する知識が何もなかったため、観音様に詳しい講師の方を招きしワークショップを開催致しました。

その日は伊豆諸島など遠方のお客様も含め10名ほどの方がご参加され、写観音などをみんなで楽しんだあと、最後に私からオーラソーマのクイントエセンス(老子と観音)をプレゼントさせて頂きました。そして翌日3/11に震災が起きたのです。

その時私自身が感じたことは、女神クアンイン(観音様)という存在は、大変なことが起こる前に地上に降りてきて見えない力でサポートをして下さっているのだ、ということでした。

 

江戸三十三観音も三十三間堂の
御朱印帳で巡りました

京都洛陽三十三観音の満願証

その後、きっかけは忘れてしまいましたが導かれるように京都の三十三間堂に年に数回通い始め、2019年1月に三十三間堂の1001体全部の観音様が国宝に認定された記念講演に参加した帰りの新幹線の中でふと三十三観音巡礼を始めてみようと思ったのです。


しかし長い休みが取れるわけではありませんので、まず江戸三十三観音を仕事の合間に巡り3か月かけて結願、

その後7日間のお休みを取って京都洛陽三十三観音結願することができました。

この2つの観音様巡礼に際し一つだけ私が実行したのは、三十三か所のお寺で御朱印を頂く際に、観音経のお写経を納経させて頂くことでした。

実家もクリスチャンであり、
仏教にも観音様にも知識やご縁がありませんでしたので、せめて写経することで少しでも観音様にお近づきになれればと思ったのです。

※経験して分かったのは観音経のお写経をすると心がすっきりと浄化され観音様とクリアーに繋がりを持つのに助けとなりました

鞍馬山へのお供はオーラソーマの
サナトクマラ★クイントエッセンス

その京都旅の期間中にちょうどウエサク満月があり鞍馬山へいきました。そこで受け取とらせて頂いたのが『ロータスレイ・ヒーリング』です。

京都洛陽三十三観音様巡礼に際し『全ての女性の健康と豊かさと幸せのために役立つことをさせてください』という祈願をかけていましたので、その答えを頂いたと思いました。

10カ月かけてロータスレイヒーリングの遠隔ヒーリングを開催

ロータスレイ・ヒーリング®
セラピスト養成講座0期開催できました

それから2020年3月くらいまで、約10カ月かけてマイペースで遠隔ヒーリングを行う中で、様々な有難いご感想をいただきましたが、『ロータスレイ・ヒーリング』はいつか講座にできたらよいなあとのんびりと構えていたのです。

ところが、2020年春からコロナによる自粛要請が発令されたこをときっかけに仕事の見直しをせざるを得ず、生徒様がオンラインで受講できオンラインで仕事が可能な『ロータスレイ・ヒーリング』の講座を構築することになったのです。


そして3月末からの自粛期間中にオーラソーマティーチャー仲間の浜野珠愛さんとコラボで誕生させた『あなたの世界を創造する女神力★オンライン講座』0期内にて『ロータスレイ・ヒーリング®』の初講座をオンラインで開催するに至りました。
さらに、内容をブラッシュアップさせ2021年2月11日建国記念日で故祖父の誕生日に、改めてサイトを公開いたしました。

こうして2011年3月10日に始まった女神クアンインの導きから10年かけて『ロータスレイ・ヒーリング』は誕生しました。この導きに感謝しかありません。そして、全ての女性の幸せのために、このヒーリングが広がっていきますことを、心より願っております。ご一緒できるのを楽しみにしていますね。


Love&Lightラボラトリ代表 ルミエーラ叶朋佳(ともか)

※ロータスレイ・ヒーリング®はいかなる宗教、団体にも関係しておりません